流石にマッカーサー

マッカーサー着用の腕時計、1120万円で落札

ジュネーブ=石黒穣】連合国軍最高司令官として太平洋戦争後の日本占領にあたったダグラス・マッカーサーが着用した腕時計が10日、ジュネーブの時計専門競売会社アンティコルムのオークションで、8万7500スイス・フラン(約1120万円)で落札された。




 この腕時計は、スイスの高級時計メーカー「ジャガー・ルクルト」製の「レベルソ」。1935年頃の製造で、マッカーサーがフィリピン軍の軍事顧問を務めていた時期にあたる。裏ぶたには、マッカーサーのイニシャルが刻まれている。マッカーサーの親族が売りに出した。

 落札価格は、1万~2万スイス・フランとされた予想を大幅に上回る高値となった。戦後70年となり、マッカーサーが歴史に残した足跡の重みが反映されたとみられる。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック