キューバ、いったん合意した中国艦の常駐を撤回

キューバが昨年後半、いったん合意した中国海軍艦艇のキューバ常駐を撤回していたことが分かった。  中国軍関係筋や、中国の動向に詳しい在中南米の外交筋が読売新聞に明らかにした。キューバが当時、米国と行っていた国交正常化交渉開始に向けた秘密協議に、進展があったことが背景にあるとみられる。  関係筋などによると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の軍事開発 地域の安定脅かす「砂の長城」 2015年05月14日 01時02分 中国が南シナ海・スプラトリー(南沙)諸島で、岩礁埋め立てを加速させている。地域の安定を脅かす行為だ。  中国の軍事力に関する米国防総省の年次報告書が、「砂の長城」建設と呼ばれる埋め立て作業に初めて言及した。岩礁が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流石にマッカーサー

マッカーサー着用の腕時計、1120万円で落札 ジュネーブ=石黒穣】連合国軍最高司令官として太平洋戦争後の日本占領にあたったダグラス・マッカーサーが着用した腕時計が10日、ジュネーブの時計専門競売会社アンティコルムのオークションで、8万7500スイス・フラン(約1120万円)で落札された。  この腕時計は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIIB vs ADB

中国と主導権争い、日本はインフラの質アピール 【バクー=五十棲忠史】麻生副総理・財務相が3日、アジア向けのインフラ(社会基盤)投資を拡充する構想を表明したことで、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立準備を進める中国との主導権争いが本格化してきた。  日本は、強みを持つ「品質の高さ」「信頼性」を武器に、存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(;´Д`)スバラスィ

ホンダジェット一般公開…シャープな機首写真に ホンダの開発した小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」が2日、岡山市南区浦安南町の岡南飛行場で一般公開され、抽選で選ばれた家族連れら約1200人が駆けつけた。  全長約13メートル、翼の幅約12メートルで7人乗りの同機は、1986年から開発が進められ、昨年6月に第1号機が飛行。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIIB

アジア投銀への出資、中国は最大50%の可能性 2015年04月18日 14時58分 【ワシントン=栗原守】中国の朱光耀・財務次官は17日、ワシントンで講演し、アジアインフラ投資銀行(AIIB)への出資比率について、創設メンバー間の覚書で、アジア域外国の出資比率を25~30%とすることが決まったと明らかにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の軍事強化

【ワシントン=今井隆】米国のアシュトン・カーター国防長官は、訪日を機に読売新聞の書面インタビューに応じた。  カーター氏は、南シナ海で中国が進める岩礁の埋め立てについて、「軍事化の可能性を懸念している」と述べ、強く非難した。日韓関係については、両国が過去の緊張や今日の政治状況を乗り越え、米国を加えた3か国によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ茶漬け…深いコク 秘伝のタレ

日本料理店店主、笠原将弘さんが1年間の締めくくりとして紹介してくれるのは、「タイ茶漬け」。  カシューナッツを使ったユニークなタレが魅力だ。  日本料理ではおなじみのタイ茶漬け。「高級なイメージですが、刺し身を切り、タレと薬味を用意するだけなので簡単。家庭でも、おもてなし料理にぴったりです」  笠原さんは、タイ茶漬けで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more